山梨県甲府市の塗装職人

ヒートアイランド現象とは

ヒートアイランド現象とは

都市部の気温はアスファルト舗装、ビルの輻射熱、ビルの冷房排気熱、車の排気熱などによって夏期になると、周辺地域よりも温度が著しく高くなります。等温線描くと都市部が島の形に似ている事からヒートアイランド現象と称呼します。日陰のない遊園地などで熱中症を引き起こしたり、必要以上のエアコン電力を消費したり、特に都市部における熱帯夜の原因ともなります。
関西ペイントからヒルムAと言うヒートアイランド対策塗料が出ていますので、こちらからご参照下さい。↓
http://www.n-softp.jp/lifa/pr_01/index.html

遮熱形屋根用塗料

真夏になると屋根の温度は、70度〜80度になる事があります。
室内の温度も上昇して1日中エアコンに頼らなくてはいけない状況になってしまいます。
そこでヒートアイランド対策の遮熱塗料を塗ることで、メーカーによっては7度〜15度屋根の温度を下げてくれる効果があります。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional